MD-WORKS

ガジェット中心に家電やコスパの高い商品をレビューや最新ニュースをお届けします!

MENU

【 Amazfit Neo レビュー 】G-SHOCK好きにはたまらない!機能を最小限まで削ぎ落とした究極のミニマリストスマートウォッチ!

スマートウォッチが好きで色々なモデルに手を出していますが、

それまではビジネス用としてSEIKOクロノグラフ、プライベート用としてはG-SHOCkを中心に利用させて頂いておりました。

スマートウォッチは機能重視からハード面はデリケートなものが多いのですが、Huami社より発売されたAmazfitシリーズの中で非常に興味深いモデルに出会いました。

f:id:MDWORKS:20201126231924j:plain

Amazfit Neo

 

 

 

 

「Amazfit Neo(アメイズフィット・ネオ)」です。

G-SHOCkでも5600シリーズが好きな私は四角いデザインに一目惚れです。

 

カラーは3色ありますが、無難にブラックを購入しました。

ただグリーンもレッドもカッコいいので気になります。

f:id:MDWORKS:20201126230940j:plain

Amazfit Neo カラバリ

果たして使い心地はいかなるものか。。。

レビュー致します!

 

 

スペック

Amazfit Neo
OS
防水性能 5ATM
バッテリー 28日間
液晶 1.2インチSTNモノクロディスプレイ
保存容量
マイク
スピーカー
GPS
常時表示
トレーニング
睡眠ログ
心拍・消費カロリー
天気予報
通知機能
返信機能
電子決済
音楽機能
その他 ストップウォッチ/バックライト

 

デジタル時計にスマートウォッチ機能が付いたものなので、多くを求めてはいけません!

 

本体&付属品

f:id:MDWORKS:20201126232332j:plain

f:id:MDWORKS:20201126232405j:plain

表面の写真は少し凹凸があって立体的になっています。

ロゴは光に反射してレインボーに輝きます。芸が細かい!

 

ちゃんと技適マークもあります。

 

f:id:MDWORKS:20201126232532j:plain

本体&付属品

マニュアルは日本語もあります。

本体と充電器ととてもシンプルです。

 

外観

想像以上にブラックもマットな印象でチープさは感じません。

デジタル部分は少し本家より大画面ですが、非常に見やすいです。

f:id:MDWORKS:20201126232921j:plain

本体&充電器

充電器はマグネットではなく、フックで引っ掛けるタイプです。

ただ約1か月電池は持つはずですので、気にはならないですね。

 

f:id:MDWORKS:20201126234059j:plain

右側面

f:id:MDWORKS:20201126234159j:plain

左側面

 

両サイドに物理キーが2個ずつ計4個あります。

右に「UP/DOWN」

左に「SELECT/BACK」

となっています。

 

f:id:MDWORKS:20201126233354j:plain

裏側

裏はお馴染みの心拍計測などのセンサーで特段他のスマートウォッチとの差は感じません。

 

ベルトも本家より柔らかめですが、肌触りも悪くないですし安っぽくもありません。

 

機能面

基本的なスマートウォッチの機能は搭載しており、確認できます。

歩数・消費カロリー・アラーム・天気など

 

右ボタンのUP/DOWNで選択できます。

 

通知機能ですが、正直画面表示上、テキスト内容など確認はできません。

あくまでアプリ通知一括りとしてお知らせが来ます。

f:id:MDWORKS:20201126234625j:plain

通知画面

非常に残念だったのが、、、

バイブレーション非対応なんです。

通知も操作もBeep音(ピピっ・ピーなどの電子音)のみなので、

騒音の中では聞き逃しますし、静かな場所では音をOFFに設定するしかありません。

 

次のモデルに期待するしかないですね。

 

バックライトは非常に見やすく、左の「BACK」ボタンと設定にて持ち上げた時にONになります。

f:id:MDWORKS:20201126235433j:plain

バックライト

ちなみに天気は本体のアプリで設定したエリアの天気となります。

 

 

良い点・惜しい点

良い点

・28日間という驚異的な電池持ち

・視認性抜群の常時表示

・無駄のないシンプルなデザイン

・通知や天気、歩数などのスマートウォッチ機能も搭載

 

惜しい点

・バイブレーション機能がない

・音が電子音で微妙

・通知はあるが、テキスト表示がないので詳細がわからない

・文字盤含め拡張性がまったくない

・スマホと通信が切れた際のお知らせがない

 

まとめ

カッコいいデザイン、常時表示と電池持ちだけで十分オススメできます。

ただスマートウォッチとして検討する場合は非常に物足りません。

サブ機として、休日やおしゃれの一環として購入するのが良いでしょう。

 

G-SHOCk利用者でにスマートウォッチ機能も付いていると思えば、耐久性は不明ですが充電が必要な部分が問題なければ抵抗なく使えます。

 

重さも32gとスマートウォッチとしては非常に軽量なのでデジタル腕時計としては最高かもしれません。

興味のある方は是非検討ください!