MD-WORKS

ガジェット中心に家電やコスパの高い商品をレビューや最新ニュースをお届けします!

MENU

【 chromebook Lenovo ideapad duet レビュー 】タブレットの気軽さにPC並みの編集能力!サブマシンとしてオススメ♬

最近、Chromebookが熱いですね。

私も先日購入させて頂いたHP14aというChromebookのレビューをさせて頂きました。

人気のようでAmazonでは現在販売されていないようですね。

※2021年5月9日現在

www.mdworksblog.com

 

その記事でも悩んだモデルがあると書かせて頂きました。

lenovoにASUS、acerなどなど。。

 

この記事も14aから書いていますので、十分満足しており活躍しているのですが、、

以前の記事でも2in1のキックスタンドタイプは膝上で使い難いとか、置くスペースがいるとか、グチグチと言っていましたが、、、、

 

悩んで悩んで悩んで欲しくて買っちゃいました。。

 

Lenovo ideapad duet!!!!

f:id:MDWORKS:20210509141237j:plain

ideapad duet

 

 

 

 128GBを2万円台で購入することができました!!

ギリギリまでASUSのdetachable cm3と悩みました。

格納出来るPenが付属していたり、キーボードが傾斜していたり、、

デザインも中の色味が黒基調でかっこ良いなと。

 

 ただ高いんです!

5万円は流石に手が出ませんでした。

OPENセールの際は3万前半で販売していたそうで、尚更5万では購入は厳しいかと。

 

ただideapad duetの実機を使ってみたところ、買って良かったと大満足です。

今回はchromebook第二弾Lenovo ideapad duetレビューとなります。

 

f:id:MDWORKS:20210509142211j:plain

Lenovo ideapad duet

 

本体&付属品

chromebookの良いところですが、キーボードもスタンドも付属している点が挙げられます。

f:id:MDWORKS:20210509142713j:plain

本体&付属品

・本体

・キーボード

・背面キックスタンドカバー(磁石タイプ)

・USBイヤホンジャック変換ケーブル

・保証書&説明書

 

ケースにキーボードを別途購入した場合の価格を比べれば、下手するとタブレットより安いです。

ACアダプタも持ち歩きしやすい大きさです。

また出力も5V/2Aということでモバイルバッテリーでも充電出来るようです。

これは嬉しいですね。

 

 

 スペック

chromebook Lenovo ideapad duet
メーカー lenovo
商品名 ideapad duet
寸法(幅・高さ・奥行) 244.9✕18.2✕169.3mm
ディスプレイ 10.1インチ/1920✕1200/WUXGA
液晶 IPS/タッチパネル
CPU Media Tek Helio P60T 2GHz
RAM 4GB
ROM(eMMC) 128GB
駆動時間 10時間
重量 920g※キーボード装着時
スピーカー ステレオスピーカー
インターフェース USB Type-C✕1
カメラ

背面:800万画素 前面:200万画素


インターフェースが1つしか無いのが苦しいところですが、

持ち出し用と割り切れば問題なしです。

 

外観

10.1インチサイズということで、液晶がかなりキレイです。

HPの14aはアンチグレア液晶で目に優しいですが、

鮮やかさではideapad duetが圧倒的です。

f:id:MDWORKS:20210509151536j:plain

正面

f:id:MDWORKS:20210509151659j:plain

背面ロゴ

f:id:MDWORKS:20210509151815j:plain

キックスタンドカバー(磁石で装着)

f:id:MDWORKS:20210509151956j:plain

キックスタンド装着時

個人的にはなぜ布地なんだろう?という感じです。

できればシンプルにブラックやグレーのマットな素材が良かったです。

ASUSも同じく布地なので、何か理由でもあるのでしょうか。

f:id:MDWORKS:20210509152246j:plain

右側面:ポート・音量ボタン・電源とすべてこちらに集約しています

f:id:MDWORKS:20210509152515j:plain

左側面:何もありません

 

f:id:MDWORKS:20210509152636j:plain

キーボード

 

キーの数は78キーと少ないです。また右側の幅が狭くなっており慣れが必要です。

打鍵感は机にピタッと固定されるので意外に打ちやすくペコペコしません。

 

f:id:MDWORKS:20210509153745j:plain

キックスタンド角度①

f:id:MDWORKS:20210509153822j:plain

キックスタンド②

最大下の写真までキックスタンドは広げる事ができます。

まだ利用していませんが、Pen利用などでは有効になるかと思います。

 

PCモード・タブレットモード

キーボードを外すだけでタブレットモードとなります。

タブレットモード時はアプリがデスクトップに現れます。

横向きも当然可能となります。

f:id:MDWORKS:20210509154441j:plain

キーボード外した瞬間変わります

f:id:MDWORKS:20210509154529j:plain

タブレットモード(横)

f:id:MDWORKS:20210509154608j:plain

タブレットモード(縦)

タブレットを持っているので、タブレットモードの使用頻度は個人的には少ないと思いますが、背面のキックスタンドも取ると結構軽くなりますので単独でカバーを着けてタブレットとして利用することも可能です。

 

気になるあのアプリは対応しているのか確認

皆さんも気になると思いますので、写真を載せますね!

Amazonプライム・Kindleとも問題なしです♬

f:id:MDWORKS:20210509155205j:plain

AmazonPrimevideo

f:id:MDWORKS:20210509155245j:plain

kindle

Prime videoに関してはステレオスピーカーで音質も良いです。

移動中や出先でも楽しめます。

kindleも問題なくダウンロードして閲覧もできました。

夢の詰まった1台になりそうです。

 

まとめ

購入前はHP14aもあるため、chromebook2台目は必要か否か

かなり悩みましたが、現在タブレット利用している中で外出先でのタイピングに

不満があったためideapad duetによる効率化に期待ができます。

私自身Googleのサービスは色々と利用させて頂いているので、

Windowsより最近はchromebookを開くことの方が増えました。

 

当然ハイスペックのWindowsには敵いませんが、利用するサービスによっては

安い!早い!軽い!と最高のサブマシンになります。

 

通信環境が安定していれば最大限力を発揮するマシンですので、

動画視聴、文章入力、ブラウジング、軽めの資料作成・閲覧など使う方の用途によって

とてもオススメ出来ると思います。

 

悩んでいる方は現在販売価格もいい感じのideapad duetをオススメします!

 

 

 

ご覧頂き有難うございました。