MD-WORKS

ガジェット中心に家電やコスパの高い商品をレビューや最新ニュースをお届けします!

【 HUAWEI FreeBudsStudio レビュー 】音楽という贅沢を楽しめる至高のヘッドホン♬なぜ国内未発売なの!?発売すればバカ売れ間違いなし!

ついに!ついに!!この日がやってきた!!!

最近物欲に負け、色々なイヤホンやスマートウォッチを購入しましたが、

久しぶりに到着が楽しみで毎日待ち焦がれました。

 

先日注文したFreeBudsStudioのレビューとなります。

 

f:id:MDWORKS:20210713135938j:plain

FreeBudsStudio

Aliexpressにて注文しました。サイトには1ヶ月ほど納期がかかるとありましたが、

12日程度で到着しました♬

 

 

結論から言いますと最高です。購入して本当に良かったです。

音質も操作性も良いです。

ノイズキャンセリング・外音取込も優秀です。

なぜ日本で販売しないのか不思議です。

 

国内レビューが少ないのでぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

 

Freebudsシリーズのイヤホンは今の所、全て販売しているのでぜひ販売してほしいところです。

 

 

 

 

本体&付属品

届いた瞬間、「でかっ❤」と感じました。

Aliexpressで2万円ほどでしたが、

グレードで言うとAppleのAirPodsMaxやSONYのWH-1000XM4と同じくらいの立ち位置なんでしょうか。。

ノイズキャンセリング&外音取込対応、専用ケース付属ということもあり初めての高級モデルヘッドホンとなります。

 

f:id:MDWORKS:20210713143242j:plain

外箱

f:id:MDWORKS:20210713143502j:plain

いざ開封!!!

海苔で握った超特大のおにぎりのようなケースです(笑)

質感もしっかりしており、ジッパーの噛み合わせもスムーズでケースから気合い入っています。

いざご開帳!!!!!

 

f:id:MDWORKS:20210716111127j:plain

乾燥剤が入っていることに高級感を感じました

 

ゴールドが素敵です♫眩しい!!

ブラックとも悩みましたが、他のヘッドフォンでもゴールドという色は中々見当たらなかったので正解でした♬

真ん中にはUSB-TypeCケーブルが格納されていました。

f:id:MDWORKS:20210716112855j:plain

ケーブルポケット

f:id:MDWORKS:20210718234246j:plain

本体&付属品

グローバル版だからでしょうか、操作説明に日本語もありました♬

 

 

スペック

型式  密閉、ダイナミック
カラー ゴールド/ブラック
Bluetooth 5.2
重量 260g
ドライバー 40mm
稼働時間 最大24時間
充電口 USB-typeC
急速充電

10分充電/最大8時間

重量 260g
NC/外音取り込み 〇(3モード)/〇
ドライバー 40mm

 

ちなみに再生周波数帯域は4Hz-48kHzとなっています。

上位モデルの中でもかなり広い帯域です!

 

外観

想像以上にゴールドかっこよいです!

何はともあれ外観写真をご覧ください♬

f:id:MDWORKS:20210719000933j:plain

イヤーカップ部分

操作は右の外側で行うようです。

f:id:MDWORKS:20210719001419j:plain

全体がゴールドです

f:id:MDWORKS:20210719001521j:plain

右側に電源ボタンや充電口があります

 

f:id:MDWORKS:20210719001722j:plain

左側にはノイズキャンセリングのボタンがあります※下の充電口のようなのはマイクです

f:id:MDWORKS:20210719001920j:plain

耳当て部分やわらかいです

f:id:MDWORKS:20210719002032j:plain

中はメッシュになっていて付け心地は軽やかです

耳当て部分のイヤーパッドは合皮です。劣化したら替えはなさそうですね。。。

ただカラーリングは統一されていて大満足です。

f:id:MDWORKS:20210719002344j:plain

調節部分

f:id:MDWORKS:20210719002511j:plain

ヘッド部分も柔らかく頭の部分への負担はなし

ヘッド部分も非常に柔らかく重さを感じません。

ただ素材的に汗や整髪料などで劣化しないように注意は必要です。

f:id:MDWORKS:20210719002756j:plain

イヤーカップは90度に回転しますので収納しやすいです

細部までゴールドで統一していて作りも非常に丁寧で高級感半端ないです。

ブラックも気になりますが、ゴールドにして個人的には正解でした!

 

 

 

基本操作&アプリ

装着時操作

装着時は右側のヘッドホン外側での操作のみとなります。

f:id:MDWORKS:20210719003407j:plain

基本操作

ダブルタップ:再生・停止 / 通話・終話

上下スライド:音量UP・DOWN

左右スライド:曲戻し・曲送り 

 

操作エリアも広いのでミスも少なく有難いです。

 

アプリ

HUAWEIアプリである「AI Life」に対応していますが、、、

Googleプレイストアからのダウンロード版はFreeBudsStudioに対応していません。

HUAWEI AppGalleryからの最新版でないと認識しないようです。

※下記最新版

https://appgallery.huawei.com/#/app/C10406921

 

ただし安心してください。

実はアプリが無くても接続できますし、設定でアプリとほぼ同様のことが出来ます。

f:id:MDWORKS:20210719004704j:plain

アプリなしでの設定画面

f:id:MDWORKS:20210719004802j:plain

f:id:MDWORKS:20210719004825j:plain

f:id:MDWORKS:20210719004843j:plain

f:id:MDWORKS:20210719004903j:plain

f:id:MDWORKS:20210719004929j:plain

f:id:MDWORKS:20210719005003j:plain

アプリ版

f:id:MDWORKS:20210719005047j:plain

EQ効果設定画面

アプリとの違いはEQ効果くらいですね。

低音強調や高音強調など特にこだわらない方であればアプリなくても問題ないレベルです。

 

装着感

今まで使用したヘッドホンに比べると非常に大型ですが、

重量感を全く感じさせず、側圧もかなり弱めですので寝転がりながらだと少しずれます。

室内&座った状態がオススメです。

f:id:MDWORKS:20210719005628j:plain

f:id:MDWORKS:20210719005831j:plain

操作エリアは広めでミスは少ないです

 

音質

お恥ずかしながらWH-1000XM4の視聴を何度かしたくらいで、

Sennheiser MOMENTUM 3 WirelessやAirPodsMAXの音質を知らないので比較は出来ませんが、今まで聴いてきたイヤホンやヘッドホンとは格段に音のレベルが違います。

 

 

 

 

まず第一にボーカルや楽器それぞれの音が鮮明かつ丁寧に聴こえます。

音場も広く様々な方面から音が正確に聴こえます。

中高音も低音もボーカルもそれぞれが主張が強すぎずフラットな印象です。

最近Spotifyで8D Musicという空間オーディオ的なサウンドを楽しめる楽曲のプレイリストがありますが、FreeBudsStudioで聴いたらヘッドホンをしていることを忘れるくらい360度から音の波が押し寄せてきます。

会社の同僚などに聴いてもらいましたが、皆周りをキョロキョロしていました(笑)

 

高音や低音重視の音ではなく、フラットなので非常に長時間視聴しても負担が少なく気持ちよく聴いていられます。

 

休日や寝る前の贅沢として椅子に座り目を瞑ってご褒美として聴きたくなるほどです。

もしかするとソニーやゼンハイザー、アップルの方が更に良い音かもしれませんが、少なくとも2万前後で購入できることを考えると間違いなくオススメ出来る音です。

 

購入可能な方は是非検討してみてください!

 

 

 

ノイズキャンセル

ノイズキャンセルには3つのモードがあります。

スマホにてアプリなしでも設定できます。

●ウルトラモード:飛行機・電車などの非常にうるさい場所

●標準モード:カフェ・レストランなど多少うるさい場所

●くつろぎモード:自宅などノイズの少ない場所

この3つを自動で調整してくれるダイナミックモードもあります。

 

基本的に機械音のノイキャン性能は高く音楽に没頭できます。

人の声など一部は完全とは言えません。

 

ただ今までのイヤホンやヘッドホンのノイキャンと異なり、耳に感じる圧迫感は非常に少なくノイキャン嫌いな私でもONの状態で結構聴いています。

 

外音取り込み

人との会話など自然に聴こえ驚くほどスムーズな会話ができます。

残念ながら機能をONにしたときの電子処理しているようなサーという音は結構聴こえますので、おそらくAirPodsMaxなどのAppleの外音取り込みには及ばないと思います。

Freebuds3iの外音取り込みの方が秀逸でした。

 

まとめ

 

かなりオススメです!!!

 

正直、現状では価格から考えるとマイナスポイントがありません。

私的には必要ないですが、有線接続が無い点でしょうか。。

 

良い点のみを伝えると、、

・デザイン&高級感のクオリティの高さ

・音場が広く全ての音がクリア

・タッチの操作性とノイキャンや外音取り込みの物理ボタンの優秀さ

・通信も安定しており接続も一瞬

・電池持ちの良さと急速充電可能

・低遅延で動画視聴など全く問題なし※ゲームは検証していません

 

個人的には日本国内での販売があれば確実に人気ヘッドホンになると思います。

イヤホンは全て発売しているのにHUAWEIはなぜ出さないのでしょうか。

 

皆さんのFreeBudsStudioを視聴した意見も是非聞きたいところです。

 

もし壊れたら今度はブラックを購入したいです(笑)

 

 

 

 

ご覧いただき有難うございました。