MD-WORKS

ガジェット中心に家電やコスパの高い商品をレビューや最新ニュースをお届けします!

【 ACEFAST Active T2 レビュー 】欲しい機能は全部入りでお手頃価格なので、音質はというと…驚き!!!

ワイヤレスイヤホン市場はここ数年すごい勢いですね。

私も色々なイヤホンを試させていただきましたが、今回ACEFAST様よりご提供を受けレビューをさせて頂いております。

f:id:MDWORKS:20211014181128p:plain

ACEFAST

正直、ACEFAST社は知らないブランドでしたが、調べると中国の企業でした。

最近では低価格&高機能でどんどん国内企業が埋もれていますね。

オーディオブランドといえば、SENNHEISERやBOSE、SONYなど人気ブランドのイヤホンは高音質&高機能で満足度は高いのですが、ささやかなお小遣いで生きている私にはまだまだ手が出しにくいのも事実です。

 

音質、機能、デザインすべてを満たすとなると3万円以上は出さないと行けないのですかね…。

 

さて、今回のACEFAST様からご提供頂いた「Active T2」はいかがなものか!

レビューさせて頂きます。

 

 

 

 

ACEFASTとは

2020年に中国の深センで設立されたばかりの電子製品の研究開発、設計、販売を統合するグローバル企業とあります。

acefast.com

イヤホンの他にも、充電器やケーブルなど様々な電子製品を販売されているようです。中国の企業は短期間で想像出来ないくらい飛躍する企業も多いので、まずは商品の体感してからですね。

HUAWEIやXiaomiも最初は半信半疑で試しましたが、今や世界ブランドですからすごい国ですよね。

 

反面、怪しい企業も多いので皆様も注意してくださいね。

 

本体&付属品

f:id:MDWORKS:20211014182541j:plain

外箱

緑を基調としたシンプルなデザインでしっかりした箱です。

ただただ安価な商品は箱もペコペコですので期待できます!

f:id:MDWORKS:20211014182832j:plain

ご開帳

おぉ!想像以上にかっこ良い!高級感もあり丁寧な梱包に感動です。

本体まわりのクッション材が製品の期待度を増しています♬

 

f:id:MDWORKS:20211014183040j:plain

本体&付属品

基本的な内容物ですね。ちなみに残念なのは付属ケーブルが短いです。

この長さだとPCなどからは良いですが、通常の電源から取ることは厳しいので正直使わないですね。

逆に無くてもよいくらいです。

f:id:MDWORKS:20211014183549j:plain

イヤーピースは3種

イヤーピースはイヤホン本体に初期に付いているMサイズの他、Sサイズ・Lサイズのようです。

私は頭は大きいのですが、基本的に耳の穴のサイズはSサイズが合うので付け替えて試します。

 

説明書には日本語ページもございました!

有難うございます。

 

スペック

商品名  Active T2
型式 カナル型
カラー Black
Bluetooth 5.2
稼働時間/イヤホン 最大7時間
稼働時間/ケース 35時間
充電口 USB-typeC
防水性能 IPX4
重量 45g
NC/外音取り込み ◯ / ◯
ドライバー 12mm

カナル型で12mmのドライバーは期待できますね!!しかも防水性能もあり!

ノイキャン&外部音取り込み、USB-typeCと高級モデルと遜色ありません。

 

カラーバリエーションは現在Blackしかないのは残念ですが、これからの企業ですからね。

期待してます!

 

外観

f:id:MDWORKS:20211014191014j:plain

充電ケース

ロゴがうっすらデザインされていてかっこ良いです。

かなりコンパクトなサイズ感ですが、横幅は小さい分厚みがありますが十分小型です。

f:id:MDWORKS:20211014191242j:plain

センサー部分は先っちょ

センターにペアリング時のボタンがあります。

イヤホンの先端部分にセンサーがあるようで指紋マークが印字されています。

イヤホン本体の棒の部分は短めですね。

真っ黒なので写真ではデザイン部分が伝えにくいですが、質感は特別良くも悪くもないです。高級感は特別ございません。

f:id:MDWORKS:20211014201851j:plain

 

基本操作&装着感

 

基本操作

専用アプリはなく、ダイレクトでスマホ等とペアリングとなります。

そのためソフトウェア更新等は非対応となります。

f:id:MDWORKS:20211014200840j:plain

タッチセンサー基本操作

棒の先の部分のタッチセンサーを使うのですが、これは使いにくいです。

イヤホンの先なのでセンサーの範囲も狭い上にグラグラして不安定です。

残念ポイントですね。

 

ちなみに以下が操作方法となります。

 

右・左1タップ:再生/停止

右2タップ:曲送り

左2タップ:曲戻し

右・左長押し:ANC→外部音取り込み→OFF

右・左2タップ:電話応答・通話終了

 

再生/停止は1タップなのですが、少し間がありますので反応しているか不安になります。

操作性に関しては今後に期待です。

また音量操作は出来ないので、スマホ等での操作のみとなります。

個人的には特段音量は無くても問題を感じません。

 

装着感

f:id:MDWORKS:20211014193232j:plain

装着感

初めて見た時、少しゴツいなと言う印象でしたが、予想に反してすごい着け心地は軽く、それでいてしっかり安定しているので耳の穴も耳にも負担がかからず長時間利用もいけそうです♬

カナル型は苦手でしたが、このモデルなら苦に感じません。

 

音質

正直、この価格帯としては文句なしに高音質で驚きました。

不思議だったのですが、開封後すぐ視聴した際、音場も狭く感じて特別高音も低音も無難な音だなと感じたのですが、様々なジャンルの曲を聴いて行くうちにエイジング効果なのか格段に音質が向上しました。

中高音も輪郭がはっきりしており、低音もしっかりと響いています。

またボーカルとのバランスもよく音としては非常にレベルが高く音楽を楽しめるレベルです。

最初は曇り感を感じたのですが、数時間後にはクリア感に変わっていました。

もちろん数万円のモデルと比較すると空間の広がりや表現されている音の種類は限りありますが、12mmというドライバーの威力ですね。

 

ANC(アクティブノイズキャンセリング)

この機能を目的とするならあまり期待はしないほうが良いです。

そこまで強く遮断される感じではないです。

高音の部分は聴こえます。

私は個人的にANCは利用しないので、特に気になりません。

 

外部音取り込み

こちらは優秀ですね。自然な感じとまでは行きませんが十分会話は出来ます。

この価格帯のモデルでこの機能があるのは凄いことです。

 

まとめ

皆さんのレビューがどれも非常に良いので、当初は疑いの目もありましたが使ってびっくり音質よし!機能よし!着け心地よし!の驚きのモデルでした。

良い点

・全部入りで5,000円台という神コスパ

・バランスの良い高音質

・軽くてフィット感良好

・接続の安定感とスピード

惜しい点

・デザイン、カラーバリエーションがイマイチ

・タッチの操作がやりづらい

・映像などは気にならない程度だが、ゲームなどは遅延を感じる

 

惜しい点は今後に期待ですが、

他のブランドでもこの価格帯で勝負出来るモデルをどんどん出して欲しいです。

 

ACEFAST社の今後の製品に注目したいと思わせてくれるモデルでした。

 

 

今回、ACEFAST様より期間限定35%OFFタイムセールのご案内を頂いております!

期間が2021年10月21日までとなっておりますので、気になる方はぜひ!

リンク:https://www.amazon.co.jp/dp/B09D3QZ2KR/ref=s

コード:O88Z85XK

なんと!5,980円がなんと!!3,887円となるようです♬

 

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。