MD-WORKS

ガジェット中心に家電やコスパの高い商品をレビューや最新ニュースをお届けします!

MENU

【 Nothing 】Nothing phone(1)の搭載カメラ情報♬撮影例も掲載!

Nothing公式Twitterおよびブログ上にて、Nothing phone(1)に搭載される2眼カメラについての言及がありました。

 

Nothing phone(1)は2眼カメラ

 

 

最近では珍しい2眼カメラを搭載したNothing phone(1)をチームのメンバーに渡したので、実際に撮影したものをご覧くださいとのことです。

 

ブログはこちら  

See what Phone (1)’s camera can do. – Nothing Japan

 

チームの方々が撮影した作品例

とても綺麗な写真ばかりですよね。

マクロから夜間の撮影まで色味も自然で個人的に好みな感じです。

ポートレートがないので、人物と背景のぼかしの雰囲気は不明ですが問題ないと思われます。

 

 

ブログ内容を要約すると、

「Nothing phone(1)のカメラで何ができるのか」と題し、

搭載カメラは平凡な4つでなく、最高の2つを選んだとあります。

メインカメラはF値1.88口径と1.56インチのセンサーの50MP SONY IMX766を搭載し、常に綺麗な写真が撮影できるとのことです。

OIS(光学式手振れ補正)+EIS(電子動体ブレ補正)により様々なシーンでの撮影に対応しているそうです。

 

ちなみにIMX766は最近のモデルでも、

iphone13、OPPO Find X3 Pro、OPPO Reno5aPro、Xiaomi 12などの高性能モデルばかりです。

 

またCarl Pei氏もリツイートで下記のように述べています。

 

 

体験 > スペック

2つの高性能カメラ > 1つの高性能カメラ+安価な2つのカメラ

 

デザインだけではないNothing phone(1)の実力に期待です。

なんとか発売と同時に手に入れたいところです。