MD-WORKS

ガジェット中心に家電やコスパの高い商品をレビューや最新ニュースをお届けします!

MENU

【 HUAWEI FreeBuds Pro 2 】近日発売!最高峰の音質・ノイキャンに期待♬

HUAWEI公式のWeibo上で「FreeBuds Pro 2」が近日発売さ れるとアナウンスがありました。

またHUAWEI公式サイトでも「FreeBuds Pro 2」が追加され詳細が掲載されております。

発売日・価格はまだ公表されておりません。

HUAWEI FreeBuds Pro 2 - HUAWEI Global

高性能はもちろんのこと、「シルバーブルー」という今までにないカラーも気になるモデルです。

シルバーブルー

 

 

 

HUAWEIのオーディオ技術は非常に高く、個人的にはSONYなどの音響メーカーにも負けていない音質で私もFreeBuds3とFreeBudsStudioをメイン利用しております。

 

www.mdworksblog.com

 

www.mdworksblog.com

 

 

 

FreeBudsシリーズについて

HUAWEIのFreeBudsシリーズはインナーイヤー型・カナル型エントリーモデル・カナル型ハイエンドモデルで販売されております。

〇インナーイヤー型・・・FreeBuds 3 / FreeBuds 4 / FreeBuds Lipstick

〇カナル型エントリーモデル・・・FreeBuds 4i / FreeBuds SE

〇カナル型ハイエンドモデル・・・FreeBuds Pro / FreeBuds Pro2

 

HUAWEI FreeBuds Pro 2はハイエンドの最新モデルとなります。

価格等はまだ不明ですが、性能的にはAppleのAirPodsPro2の対抗馬といっても過言ではないかと思います。

 

 

 

HUAWEI FreeBuds Pro 2の主な特長

・デュアルスピーカー / 2つのドライバーユニット搭載で14Hz~48kHzを表現

・トリプルアダプティブEQ / 音量環境・耳の構造・装着方法に合わせ自動調整

・インテリジェントANC2.0 / 3つの高感度マイクによる最大深度47dBのANC

・デュアルデバイス接続 / 2つのデバイスに同時接続と自動切替が可能

・高解像度コーデックサポート / LDAC・HWA・Hi-ResAUDIO

・クリアな音声品質 / 骨伝導と3つのマイク・100以上の環境から音声を適正化

HUAWEI FreeBuds Pro 2

スペック&機能

寸法:

・イヤホン

高さ:29.1 mm / 幅:21.8mm / 奥行:23.7 mm / 重量:約5.8g

・充電器

長さ:67.9 mm / 幅:24.5mm / 高さ:47.5 mm / 重量:約52.1g

 

バッテリー:

・イヤホン(55mAh)・・・最大6.5時間再生

・充電ケース(580mAh)・・・最大30時間再生

 

充電ポート:

USB Type-C

 

ワイヤレス充電:

Qi規格(2 W)対応

 

タッチセンサー:

1回・2回・3回・長押しに対応

上下スワイプで音量調整可能

 

ドライバーユニット:

φ11mmダイナミックドライバー+平面ダイヤフラムドライバー

 

周波数帯域:

14 Hz〜48 kHz

 

その他機能:

外部音取込&ANC

 

 

まとめ

2022年の注目ワイヤレスイヤホンになることは間違いなしのモデルです。

ANCに関してもシチュエーションに合わせた適正な設定が可能で耳への負担も軽減されそうですね。

個人的にはノイキャンよりもデュアルドライバーによる音質が気になります。

インナーイヤー型のFreeBuds3はその後いくつも他社製品を購入し試しましたが、正直超えるものはございません。

日本発売はしていないヘッドフォンであるFreeBudsStudioも繊細で丁寧に音質を表現するので、音楽に集中したい時に重宝しています。

 

スマートフォンやスマートウォッチが日本での知名度は高いですが、オーディオ関連のHUAWEIテクノロジーも知らない方はぜひ体感してほしいと思っています。

 

 

 

 

FreeBudsPro含めイヤホンに関しては日本国内においても発売されてきていますので、

今回のモデルも可能性は非常に高いと思います。

発売になったらぜひチェックしたいと思います。

 

 

 

ご覧いただき有難うございました。