MD-WORKS

ガジェット中心に家電やコスパの高い商品をレビューや最新ニュースをお届けします!

【 Fitbit 】Fitbit Sense 2・Versa 4・Inspire 3 発表!Google傘下となり何が変わった!?

Fitbitよりスマートウォッチ新モデル「Fitbit Sense 2」「Fitbit Versa 4」「Fitbit Inspire 3」が発表となった。

販売価格は「Fitbit Sense 2」が32,800円、「Fitbit Versa 4」が27,800円で共に9月29日までに発送予定。「Fitbit Inspire 3」は12,800円で9月15日までに発送予定となっている。

Fitbit NEW MODEL

 

「Fitbit Sense 2」「Fitbit Versa 4」はSuica対応、Alexa搭載、GPS搭載、Googleマップ機能(近日予定)対応、約6日間のバッテリー性能となっている。

2つモデルに関しては外観に違いはないものの、「Fitbit Sense 2」には推定睡眠時皮膚温センサー・多目的電気センサーが搭載おり、皮膚コンダクタンスを測定する電気センサー(cEDA)が身体反応を計測し、心電図アプリと皮膚電気活動アプリに対応する。

またカラーバリエーションが異なる。

Fitbit Sense2

Fitibit Versa4

「Fitbit Inspire 3」は約10日間のバッテリー性能、24時間心拍数計測による高/低心拍時の通知、ワークアウト自動計測対応などに対応したモデルとなっている。

Fitbit Inspire3

今回、Google傘下に入り初の新モデルとなったが、OSは以前同様独自OSとなっている。しかしながらGoogleマップ機能への対応などのGoogleとの連携が予定されている。Googleアシスタントは非対応でAmazonアレクサへの対応となる。

Googleマップは地図表示でなくテキストや矢印での案内となる

Sense 2とVersa 4に関しては、Android対応スマートウォッチではまだまだ希少なSuica対応となっており、Versa4に関しては最新モデルながら2万円台で購入できるため非常に魅力的と感じる。

 

 

 

 

私もFitbit Charge 4でSuica利用の便利さを体感したため、多機能なSense2やVersa4はメインウォッチとして購入を検討する方も多いと感じる。

www.mdworksblog.com

 

 

Pixel Watchの販売も控えているため、非常に悩ましいところ。。

他社も全部Suica対応にしてほしい、、、

 

個人的にはVersa4がおススメです!